代表メッセージ

誠実・努力・感謝 私たちの仕事への心です

「先生、合格したよ!」

生徒のその一言に、私たちは励まされ勇気づけられます。

保護者からの「ありがとうございました。」の言葉に、私たち自身も「こちらこそありがとうございました。」と感謝の心を込めてお返ししたいと思っています。

まだまだ教師として未熟な私たちに、大事な子どもの進学指導を任せてくれたことに本当に感謝しております。振り返ると色々なことが浮かびます。「あの時こうしておけば良かった」、「もっと厳しく指導しておけば良かった」など、実は反省すべきことがいっぱいあるのです。

勿論、入試には残酷な一面もあります。努力をしても教えている全ての生徒が志望校に合格できるわけではありません。そんな時には生徒を元気づける良い言葉が見つけられません。私たちを信じて、頑張ってくれた生徒と保護者に本当に申し訳なく思います。

そんな生徒と保護者にも「ありがとうございました。」と言われます。そんな時には自分が情けなく、自分たちの力の無さがやりきれなくなります。

私たちは、授業を通して教科的な内容だけでなく、生徒たちに人生の先輩として、教える立場の人間として色々なことを教えられているのだということを。

  • 生徒たちは頑張っています。だから私たちも頑張れるのです。
  • 生徒たちは私たちを信頼しています。だから私たちも信頼します。
  • 生徒たちは私たちに期待しています。だからその期待に応えなければなりません。

生徒、保護者と共に、生徒の成長と将来への希望を共有できる、「共に成長する指導」の実践で、感謝される、将来に生きる、価値のある指導で、生徒と保護者に「喜びと希望」を与える塾でありたいと思っています。

感謝の心を持って一緒に働ける新しい仲間を募集します。

新卒採用のエントリーはこちら

エントリーはこちら